ショッピングを楽しみながら、
ほ し この地球の未来に貢献しませんか?

オンワード・リユースパークは、「23区」「組曲」などのオンワードブランドのリユース商品を
チャリティー価格でご提供するお店です。
お店の収益はオンワードの「環境・社会貢献活動」に活用されます。

オンワード・リユースパークの収益は、以下の活動に活用します。

活動1: 衣料品の循環を目指す「オンワード・グリーン・キャンペーン」の実施

ご使用後のオンワードブランドの衣料をお引き取りし、リサイクル・リユースを進める活動です。例えば、回収衣料の一部からリサイクル毛布やリサイクル軍手を生産し、日本赤十字社などの協力のもと世界の被災地などに寄贈しています。

「オンワード・グリーン・キャンペーン」オフィシャルサイト
http://www.onward.co.jp/green_campaign/

活動2: 森林保全活動の推進

高知県高知市との協定森林「土佐山オンワード“虹の森”」において、間伐を始めとした森林保全活動を行なっています。

LOGO MARK

糸をイメージさせる3周する円は、 3つの意味を表しています。

オンワードグループが目指す衣料品が 「循環」する社会

お店が立地する地域、吉祥寺・井の頭公園との 「円満」な関係

リユース・リサイクル活動を通じた 「地球」への貢献

ONWARD Reuse Parkについて

Animal Parade(アニマル・パレード)

オンワードのリユース衣料を素材に、 緑豊かな大地と、共存する仲間(動物)たちを 表現しました。 吉祥寺のシンボル「はな子」と共に、 これからの未来へ進んでいきたい との願いが込められています。 オンワードは<地球と世界の人々との共生>を 目指したチャレンジを続けていきます。

環境に配慮したお店です

「オンワード・リユースパーク」では、環境に優しいお店作りを目指しています。
例えば、ハンガーやレジカウンター、休憩用の丸太イス、その他多くの備品に、高知県産の間伐材を使用しています。
この取り組みに対し、高知県から1,800kgのCO2を固定していることを証明する証書が発行されました。

さらに、お買い上げいただいたお品物を入れるショッピングバッグは、 古米から作っています。
石油製品と比べ約20%の石油資源の節約、CO2削減に貢献しています。